禁酒しています。

そんなにお酒が好き、というわけではないのですが、ここ数カ月間、禁酒しています。

やはり体調が良いというか、お腹の調子が良いですね。
たまに飲むと、当然次の日は朝からお腹の調子が悪いのです。

なぜでしょうか?年齢も関係しているのかも知れませんが、どちらかというと昔っからお酒は自分の体に合わない?とも感じています。
Continue reading »

階段移動ができる車イス

私たちは常日頃、相手の生活している様子を 注意しながらみることはだれにも頼まずにできます。
しかしごまかしきれないような不正の安心感(明確なものがみつからないことも多いものです)を手に入れるには、その道のプロとしての技術を持つケアマネに頼んだ方がミスありません。
時代は何でもプロに任せるのが無難なのです。
ケアマネージャーにお願いした場合は、豊富な経験からさまざまな助言をもらえるということもかなり貴重です。
Continue reading »

勧誘が多い業界といえばエステや脱毛サロンというイメージ

勧誘が多い業界といったらなんでしょうね。勧誘と聞いて一番に思い浮かぶのはエステサロンでしょうか。
エステで勧誘され缶詰めにされたという話は何度も耳にしたことがありますし、実際にそういう悪徳とまでは行かなくても、強引に契約させるサロンはあるみたいですね。
Continue reading »

脱毛することでどんなデメリットがあるか思い付かない

脱毛するメリットはいろいろと思いつくのですが、脱毛するデメリットは思いつきません。

脱毛することで得られるメリットは例えばムダ毛処理をしなくて済む、肌がキレイになる、処理いらずなので肌が荒れない、オシャレを楽しめるようになるなどいろいろと思いつきます。
Continue reading »

子供にとって、ムダ毛はトラウマになる?

毛の処理をしたいと思ったのは小学生でした。
まだ思春期はじめの頃、運動会の練習の時に気づいたのです。
自分の手足にかなり外だと目立つくらいの毛が生えていることに。
ショックであり、はやくみんなに見つからないうちにどうにかしたい!って強く思ったのを覚えています。
それから数日してカミソリで毛を剃りましたが、今思えば、あれはやめておくべきことでした。
だって剃ったらデメリットしかないのがムダ毛でしょ!当然のように肌は荒れ、色素沈着を起こしあちこち汚いシミのようなものが。
そうなってしまえば、半そでにも短パンにもなることに抵抗を覚えてしまいます。
青春時代が台無しとはこのことでしょう!
あの頃脱毛できる手段があったらなぁ、なんて今でも考えたりしますね。
それでもわたしの場合は、大きな失敗ということもなく、自分が毛深いということも他人にはあまり知られることもありませんでした。
どこかで気づいた人はいるかも知れませんが。
もし自分の子供ができたりした時に、遺伝で毛が濃かったら嫌ですね。そうなった場合、子供にも同じように悩んだりしてほしくはないので対策をしてあげたいな、と思っています。
何はともあれ、ムダ毛は無くていいと思います。
男の子ならともかく、女の子にとって、トラウマになることだってあるでしょうからね。

エピレ 大宮

O脚というコンプレックスといかに付き合っていくか

コンプレックスといかに付き合っていくか、これは人生を謳歌するうえで非常に重要なことだと思っています。
誰にでも一つくらいコンプレックスがあるでしょう。
そのコンプレックスを隠すか、気にせず生きるかで人生を楽しめるかどうかが変わってくると思うのです。

例えば私にもコンプレックスがあります。 Continue reading »

脱毛を受けたことがある男友達

とても仲の良い男友達がいます。その友達とはわりとなんでも話せるので、同性にしかしないような話もしてしまいます。
この間はムダ毛の話になり、私がカミソリや毛抜きで処理していると言ったら驚いていました。
今は脱毛するのがあたり前の時代なのにいまだに自己処理なの?とビックリされてしまったのです。

正直、男性に脱毛するのが当たり前と言われるとムっとしてしまいます。男の人はムダ毛に悩むことだってないし、脱毛の痛さや費用のことも知らないですからね。
そのため少しムカっとした私は、脱毛も受けたことのない男が好き勝手言わないでよ、と言い返してしまいました。

するとその友達から驚くべき言葉が…。
なんと、俺は脱毛受けたことあるよ、と言ってきたのです。具体的にどこを受けたのか聞くと、ヒゲの脱毛を受けたのだそうです。

そういわれてみるとヒゲを剃ったあともなく肌がキレイ。ちなみにヒゲ脱毛は激痛だったそうで、全部で30万円かかったそうです。
私もこの男友達を見習って、ワキくらいは脱毛しようかなと思うようになりました。

脱毛器ケノンを使った男の感想